美容室・理容室における手書きDM活用例

投稿日:2018年9月14日 更新日:

手書きDMと相性が良い理由

ブランディング型の美容室では、
顧客毎の手書きのダイレクトメールが
集客に繋がりやすいです。

来店時に話をした内容や情報提供などを
行うことで、リピート率は格段に上がります。

美容室・理容室業界の動向

2017年の船井総研の発表では
ブランディング型美容室と
メンテナンス型美容室の
2パターンに分類されます。

ブランディング型

一人一人に寄り添った対応を主として
打ち出していく戦略です。

客単価は高く設定し、
付加価値の高いサービスを提供する
タイプの美容室です。

異業種ではライザップがいい例ですね。

念のため、
ご説明をさせていただくと、

一人では継続できないダイエットしたい人に寄り添い、
マンツーマンでダイエットを支援する。

というビジネスモデルです。

メンテナンス型

低コスト、高効率の事業戦略です。

例えば15分1,500円の低価格かつ
短時間でそれなりの髪型にカットする、
というタイプのビジネスモデルです。

こちらのビジネスモデルでは手書きDMは
コストが全く合わないですね。

活用シーン

  • 顧客の属性(髪を伸ばしたい方とそうでない方、
    カラーリングをしている方などはそれぞれ
    来店頻度は異なりますよね)によって、
    送る頻度を決めて送る
  • 誕生日や周年記念などのイベント前に
    髪型を整えたい方向け
  • 経営者の身だしなみとして

顧客に訴求する手書きDMを作成するための考え方

事務的なデジタルDMより、ファン獲得の
ためにはスタッフ自身の情報発信を
活かした手書きDMは有効です。

パーソナルな繋がり、と思っていただくことが
継続的な来店に繋がりやすいです。

繰り返しになりますが、ブランディングに力を
入れていく場合、顧客に合わせた内容にしないと
読んでもらえない点は注意しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
平井

平井

手紙代筆代行アシスタント歴 10年。一般企業にて、採用の人事担当者(約8年)や営業を統括する管理職の経験があり、セールスレターやDM(ダイレクトメール)に記載する文章作成のお手伝いが得意。元人事担当者目線で履歴書や職務経歴書に記載する自己PRの書き方などのアドバイスにも定評がある代筆ドットコムのムードメーカー。特技は日常英会話。

Copyright© 手紙代筆代行 手書きサービス専門店 代筆ドットコム , 2019 All Rights Reserved.