広告代理店・デザイン制作会社における手書きDM活用例

投稿日:2018年4月14日 更新日:

広告代理店さんやデザイン制作会社さんは、
起業しやすい業種ということもあり、
年々競争が激しくなってきていますね。

そんな中で、
少しでも他社と差別化を図り、

自社の宣伝効果を上げる
マーケティング施策のひとつとして、

手書きダイレクトメールを
ご検討されてみてはいかがでしょうか。

手書きDMと相性が良い理由

ダイレクトメール自体のデザインで
仕事のクオリティが確認できるため、

デザインがよければ受注に直結しやすいです。

この手の業界は、
デジタルで広告を打つことが多いので、

手書きのDMはより反応率が高いです。

手書きダイレクトメールの活用シーン

  • TV CMや販促チラシ、WEBなどにおいて、
    他社の成功事例などをPRする。
  • 業種、業態により求められる情報が
    異なるため、ターゲットに特化した広告が有効。

法人や公的機関の予算計画は
法人等で最も決算が多い3月前や
中間決算の9月前に組まれることが多いため、

そのタイミングで
DMを打つことが効果的です。

顧客に訴求する手書きDMを作成するための考え方

広告による成果を、
問い合わせ〇件、
売上〇倍、
などのように

数字やグラフで表現したり、
具体的な実績、お客様の声を掲載すると
反響率が高いです。

※具体的な顧客の情報を掲載する場合、
事前にお客様の確認をとらないと
トラブルになるケースもありますので
ご注意ください。

「お客様の声」の部分のみなど、
部分的な手書きにも対応いたします。

※DMのデザインは弊社では対応できかねます
ので予めご了承ください。

手書きDMを送る際の注意点

ダイレクトメールのデザインで
仕事の中身が判断されやすいため、

デザインや構成のレベルが低いと
その時点で顧客を逃してしまう可能性があります。

発送の前は、役職者数人でチェックをするなど、
デザイン等の構成はくれぐれもご注意ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
平井

平井

手紙代筆代行アシスタント歴 10年。一般企業にて、採用関連の人事担当者や営業を統括する管理職の経験があり、セールスレターやDM(ダイレクトメール)に記載する文章作成のお手伝いが得意。元人事担当者目線で履歴書や職務経歴書に記載する自己PRの書き方などのアドバイスにも定評がある代筆ドットコムのムードメーカー。特技は日常英会話。

-代筆お役立ちコラム
-, ,

Copyright© 手紙代筆代行 手書きサービス専門店 代筆ドットコム , 2019 All Rights Reserved.