某業界トップセールスマンも使う、手書きDMサービスとは?

投稿日:2018年6月17日 更新日:

あなたが会社の商品やサービスをアピールする時、
どういった方法を使われますか?

例えばDM(ダイレクトメール)を
利用される営業マンのかたや、
個人事業主のかたは多いかと思います。

しかしDMを送っても送っても、
なかなかお客様の反応がない…

というお悩みを抱えているかたも
多いのではないでしょうか?

商品に問題があれば本末転倒ですが、
ダイレクトメールの
ちょっとしたポイントを
改善するだけで、

お客様からのレスポンスが上がった!

というお声が多い弊社サービスの紹介です^^

ありきたりなDMを送っていませんか?

既にDMを送った経験がある方は、
これまでにどのようなDMを送られておりましたか?

まずDMを送る際に、一番避けたいのは、
読まずに捨てられてしまうことですよね。

読んでいただくには、
封筒を目立たせたり、
開封率を上げるために、
外観で勝負することも大事ですが、

文章の内容もかなり重要なポイントです。

そこで今回は、当店のお客様で、
某業界のトップ営業マンの方が使っている、
受けとった人がつい読みたくなる
DMの書き方をご紹介します。

手書きで一筆添える

もう答えが出てしまっていますね(笑

以前、
年賀状代筆サービスに関する記事」でも、
少し触れさせていただきましたが、

手書きのセールスレターには、

  • 丁寧な印象を与えられる
  • 送り手の気持ちが伝わりやすい
  • 相手の記憶に残りやすい

といったメリットがあります。

この記事をご覧いただいているかたの中にも、

手書きの方が読まれやすい

というポイントは、
既にご存知だったり、
聞いたことがある

という方も多いかもしれません。

しかし…

手書きであれば
なんでもいいというわけではありません。

大事なのは、
受け取る側の性別や年齢などを考え、
お客様に合わせた言葉を選ぶことです。

受け取った人の印象に残るDMとは?

今までに受け取ったDMで、
印象に残っているダイレクトメールはありますか?

私が今までに受け取ったことのある
ダイレクトメールといえば、

  • 車屋さん、保険屋さん
  • 銀行さん、お茶屋さん
  • マッサージ屋さん
  • 歯科医院さん、生花店さん
  • 鍼灸院、メガネ屋さん
  • 居酒屋さん

などなど
色々な業種のお店からいただいたことがあります。

正直ほとんどのDMは、
しっかり読まずに捨ててしまっていましたが…

そんな中でも、
ひときわ印象に残っているのが、
某カーディーラーさんのダイレクトメールです。

担当者の名前入りで、
手書きのハガキでした。

季節の挨拶に始まり、
近況に変化はないか確認し、
困ったことがあればぜひ来店を、、

と内容は一般的なダイレクトメールでしたが、

手書きはやっぱり、
自分のために書いてくれた感
があります。

これが大事なんですよね。

大事なお客様が、
その手紙・ハガキ・ダイレクトメールを
もらったときにどう感じるか?

やっぱり手書きが一番気持ちが伝わります。

内容は分かり易く簡潔にしましょう

自分が受け取る場合を想像してみると…

誰にでも当てはまるありきたりな内容と、
あなた自身に当てはまる内容とだったら、

後者の方が印象に残り、
内容もきちんと読んでみたいと思いますよね^^

ただ、送る数が多い場合、
一人一人に合わせて送るのは相当大変です。。。

なので、

大雑把にターゲットを

  • 男性
  • 女性
  • 20代~30代
  • 40代~50代

など、
ある程度区分を分けて準備しましょう。

美容院や治療院などで、
普段からお客様とコミュニケーションをしていて
性格などがある程度分かっている場合は、

一筆だけでも
一人一人に合わせてメッセージを添えてあげると、

受け取った側が
自分のためにわざわざ書いてくれたんだな

と親近感がわくため、
リピートしてもらえる割合きっと上がります。

もしお時間に余裕があるなら、

さらに気持ちが伝わる
長文のメッセージもオススメです。

しかしながら、ここで注意したいのは、
字の綺麗さです。

お客様が受け取って、
「お、手書きだ」
と思ってくれたとしても、

汚い字で長々と書いてあると、、、

最後まで読んでいただける可能性が、
グッと低くなってしまいます。

添えるメッセージは、
綺麗な字(相手が読みやすい字)を
意識することが大切です。

お知らせしたい商品数や情報が多い場合は、

手書きメッセージは、
あくまで中を読んでもらうための手段として、

パッとDMを見た時に数秒で読める程度にしておきましょう^^

何を書いていいか分からない、書く時間が無い場合は

書き方が分かっても、
何て書いていいか分からなかったり、

営業職や事務職で
仕事が忙しすぎて書く時間が無い

という方は、ぜひ当店の
代筆サービスを上手くご利用いただければ幸いです。

当店のお客様の中でも
自分で書かないと意味が無い!
というコダワリの強かったお客様もいましたが、

そのお客様も今では、

個人的に付き合いが深く書きやすい
というお客様様にはご自身で書き、

その他のお客様へは
当店の代筆サービスを利用する。

という方法で、
手紙の代筆のご依頼をいただいております。

当店では現在、
車関係のご依頼はもちろん、

文房具店さん
ピザ屋さん
ドラッグストアさん
など、
色々な業種のかたから
ご依頼をいただいております。

内容をこちらで考えることも可能ですので、
お気軽にお問合せくださいませ^^

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
平井

平井

手紙代筆代行アシスタント歴 10年。一般企業にて、採用の人事担当者(約8年)や営業を統括する管理職の経験があり、セールスレターやDM(ダイレクトメール)に記載する文章作成のお手伝いが得意。元人事担当者目線で履歴書や職務経歴書に記載する自己PRの書き方などのアドバイスにも定評がある代筆ドットコムのムードメーカー。特技は日常英会話。

Copyright© 手紙代筆代行 手書きサービス専門店 代筆ドットコム , 2020 All Rights Reserved.