不幸の手紙の代筆依頼をいただきましたが・・・

投稿日:2018年7月6日 更新日:

不幸の手紙の代筆依頼をいただきましたが・・・

手紙やハガキの代筆を営んでいると、
時々変わったご依頼もいただきます。

みなさんは「不幸の手紙」という言葉を
聞いたことがありますか?

不幸の手紙とは

wikipediaに不幸の手紙とは、
ちょっとした娯楽、
などという表現をされていますが、

〇日以内に〇人に手紙を送らないと
交通事故に合ったり、
トラブルに遭いますよ・・・
といった受け取った人を不快にさせる
脅しの手紙のことを指します。

携帯電話が普及する前は、
不幸の手紙がしばしば世の中に見受けられ、

それが携帯電話の時代になって
チェーンメールへと変化しました。

現代ではTwitterのリツイート、
といったように媒体を変えながら続いています。

理由はわかりませんが、
不景気に流行する傾向があるようです。

迷惑な手紙の代筆依頼は当店はお断りです

また「不幸の手紙」に近いものとして

人間関係や
男女関係などの恨み妬みを
手紙で代筆されていらっしゃる
ビジネス形態の代行業者も存在します。

当店では公序良俗に反するような、
お手紙やハガキの代筆に関する相談は
一切お断りさせていただいております。

理由としては、
当店の目指す方向性は
社会貢献を軸としたものであり、

誰かが不幸になるようなことを
ビジネスとして行うことは理念に
反しているためです。

もちろん、

誰しも相手に対し
ネガティブな感情を抱くことはあります。

なので、そういった感情を
否定するものでは決してございません。

どうしても納得ができない場合は
法律で定められた法的手段を利用し、

公的な場で相手と戦う、
という選択肢を
取ればいいだけの話で

「不幸の手紙」

というのは相手に苦痛を与え、
違法ともとれる手段である、
と、当店では判断いたしております。

代筆の存在価値は人の喜びため

当店にこれまで届いている、
手紙やハガキの代筆サービスを
ご利用いただいているお客様からの声は、

本当に喜んでいただけている声が多く、

とてもブログでは書ききれないぐらいの
多くのお喜びの言葉を頂戴いたしております。

みなさん様々な悩みを抱えており、

その解決策の一つとして、
当店の「手紙代筆代行サービス」を
お選びいただいた訳ですが、

手紙やハガキ、
もしくは直接的な話し合いでも
どうにかならない相手の場合もありますよね。

そんな時は視点を変え、
ネガティブな感情をバネに
努力して結果で見返す、

など
自分にとってプラスになるように、

ポジティブな気持ちで頑張っていきましょう!

この記事をご覧いただき、
一人でも多くのかたが、
不幸の手紙を書くことを
思い留まっていただければ幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
平井康之

平井康之

手紙・はがき・DM(ダイレクトメール)の手書き代筆サービスを提供する代筆ドットコムの代表を務める。エクネス株式会社 代表取締役。国立金沢大学 教育学部 数学科 卒業。新卒で金融機関に入社し、3年程個人・法人営業を経験。その後IT系企業にて8年半WEBサイト制作及びWEBシステム開発部門のグループリーダーを経験。2018年3月に独立、法人設立し現在に至る。登山を愛する元テニス部キャプテン。

Copyright© 全額返金保証の手紙代筆屋 手書きサービス代行専門 代筆ドットコム , 2020 All Rights Reserved.