便箋を使用した手紙の書き方

投稿日:2019年4月19日 更新日:

パソコンやスマートフォンが普及した現代では
手紙を書くことが少なくなっています。

しかし、手紙は古くから、自分の気持ちや状況を伝えるための
有効な手段として用いられてきました。

デジタルが進んだ現代だからこそ
手紙で伝えられることは多いと思います。

いざ手紙を出そうと思っても、正しい書き方を知らなければ
相手に失礼にあたってしまったり、思わぬ逆効果になってしまう
可能性があります。

ここで記載する内容は、全ての手紙の書き方の基本と
なりますので、理解しておくと良いでしょう。

手紙の構成

  • 頭語
  • 挨拶にあたる言葉です。一覧はこちら

  • 前文
  • 時候の挨拶や、相手を気遣う文章を入れましょう。
    謝罪の場合は前文を省き、単刀直入にお詫びの文章を書きましょう。

  • 主文
  • 「さて」や「実は」などの起語を使用して、何の手紙なのかを完結に書きましょう。
    内容をしっかり伝えるためにも1通につき1つの用件にするのが望ましいです。

  • 末文
  • 今後の相手への想いなどを記載しましょう。
    健康や繁栄を願う言葉などを入れるのが一般的です。

  • 結語
  • 頭語に対する正しい結語を選ぶようにしましょう。
    一覧はこちら

  • 後付
  • 日付と差出人(自分の名前)、縦書きの場合は相手の名前を記載します。
    自分の名前は紙に対し下部に、相手の名前は紙に対し上部に書くようにしましょう。

縦書き便箋の基本

ビジネスの場や、目上の方に出す手紙は縦書きが一般的です。

文中に相手の名前や会社名が入る場合には、敬意表現として
紙の真ん中より上部分に入れるようにしましょう。

真ん中に名前がかかっていれば問題ありませんが
紙の下半分に収まる位置の場合には改行するのが望ましいです。

無理やり改行すると、不自然な空白ができてしまう可能性が
ありますので、文章を工夫する必要があります。
手紙書き方例_縦型
適度な余白をもたせることで綺麗な仕上がりになります。

横書き便箋の基本

横書きはカジュアルなイメージになるため、
親しい間柄の人に出す場合に利用するのが一般的です。

堅苦しさを無くしたい場合には、頭語と結語を省いても
問題ありません。

気持ちの伝わる言葉を選ぶことで素敵な手紙になるでしょう。
手紙書き方例_横型
横書きは、書き始めが紙に対して上部にあたるため
敬意表現として相手の名前を一番上に記載しましょう。

当店では便箋、封筒、ハガキの代筆を行っています。

一度試してみたいという方は、
一枚からご注文を受け付けていますので、
お気軽にお問合せくださいませ^^

また、ご不明点やご要望なども
お気軽にお問合せください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
代筆ドットコム店長 広沢

代筆ドットコム店長 広沢

書道歴20年以上の大ベテラン。代筆ドットコムで手書き代行をさせていただく、手紙・はがき・DM(ダイレクトメール)・メッセージカード・お礼状・暑中寒中見舞い・お詫び状など幅広いジャンルをペン字から毛筆までオールマイティにこなす、代筆ドットコムの大黒柱。封筒の宛名書きも得意。

Copyright© 手紙代筆代行 手書きサービス専門店 代筆ドットコム , 2019 All Rights Reserved.