手紙や葉書の手書き代筆代行サービス専門店の選び方と比較方法

投稿日:

当店のサービスは、安心の全額返金保証付きです。
通常はご入金確認後、ご入金日を含まず7営業日後⇒3営業日以内(現在特急お届けキャンペーン中!)に発送いたします。
(4通以上の場合は、お届け日が上記より遅くなる場合がございます。詳細な納期は別途ご連絡いたします。)

代筆のご相談、ご依頼はお気軽に

カンタンお問合せ TEL:0778-42-6730
営業時間 月~金:9時~17時
(受付担当:平井)
(電話に出られない場合は出来る限り早めに折り返しご連絡いたします。)
(時間外でもお急ぎの場合は、お気軽にご連絡ください。担当者の携帯電話に転送されます。)

店長 佐奈枝
店長 広沢
代筆ドットコムのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

代筆ドットコムは、手紙・はがきの手書き代筆代行サービス専門店です。

各種お手紙・ハガキをボールペンまたは万年筆で、
書道のプロが手書きで代筆代行いたします。

知っておきたい、安心の手紙代筆業者の選び方

代筆サービスや代筆屋さんを使ってみよう!

と思い検索してみると、
似たようなサイトがいくつか出てきて

「どれがいいんだろう?」
と思ったことはありませんか?

価格設定やサービスはもちろん、
お客様が注文後に抱えるリスクも
全く異なります!

安全に、安心して利用できるサイトを
利用したいですよね。

そこで、手紙代筆業者の選び方の
ポイントをまとめてみました。

価格が安いかどうか

1番気になるのが価格だと思います。

価格がはっきり明確に記載されている業者を
選択するようにしましょう。

また、安さだけでなく、
返金などの保証が
ついているかも非常に重要になります。

「価格が安い!」
という理由だけで業者を選ぶと、
万が一、仕上がりに納得できなかった場合
何の保証もしてくれない場合があります。

当店は、仕上がりにご満足頂けない場合
全額返金保証付きですのでご安心下さい。

筆跡の種類

ご依頼者様の年齢や性別に合った
自体で代筆してもらえるかどうかも
ポイントの一つです。

文字で人の印象を変えることもあるので
サンプルなどで筆跡の種類を
確認しておくこともお勧めです。

筆記具の種類

手紙や葉書はTPOに合わせた筆記用具を
使用することも大切です。

ボールペン、万年筆、毛筆などの
選択肢があるかどうかを
確認することも重要になります。

便箋の有無

便箋を用意してもらえるのかどうか、
その便箋が無料なのか有料なのかも
確認しておきたいポイントです。

無料便箋のデザインが豊富で
選択できると嬉しいですよね。

自分で用意したお気に入りの
便箋に代筆してもらいたい方は
持ち込み便箋で対応してもらえるのかを
確認する必要があります。

当店はamazonなどのURLをお送り頂ければ
お客様の代わりに購入し、
届き次第すぐに代筆させて頂くことも
可能です。

過去の代筆実績

過去の実績が掲載されているかどうかも
確認ポイントの一つです。

どれだけ価格が安くても
まったく実績の分からない業者へ
依頼するのは不安ですよね。

お客様の声

その業者を実際に使用したお客様の声は
業者選びの重要なポイントです。

内容はもちろんですが、件数にも
注目してみて下さい。

当店はお客様との信頼関係を大切に
対応させて頂いておりますので
たくさんのお喜びのお声を頂いております。

大口割引の有無

大口の依頼でも
受けてもらえるのかどうか、
大口の場合の割引や
法人割引の有無も
気になるところですね。

割引がある場合はその割引率や
必要な納期なども合わせて
確認する必要があります。

ちなみに当店は5通以上で
総額から50%OFFさせて頂いております!

所在地が明確か

業者の所在地が明確に記載されていなければ
安心して依頼できるとは言えません。

個人で運営している業者は所在地や事業所名が
記載されていないことが多いです。
(記載する義務があるのですが・・・)

自ら運営するホームページなのに
住所等と記載していない場合は、
何か載せたくない(載せられない)
ネガティブな事情を抱えている可能性もあります。

後々のトラブル回避という意味でも
注文は避けた方が無難かもしれません。

当店は法人として事務所を構えて
運営しておりますのでご安心下さい。

もちろんサイト内に事業所情報を
記載させて頂いております。

電話番号の記載があるか

問い合わせ方法が、
フォームやメールだけでは
返信があるまで不安ですよね。

得に急いでいる場合などは電話で
納期や進捗状況などを
問い合わせしたいです。

そんな時の為に、
サイト内に電話番号の記載があるかを
事前に確認しておくことは大切です。

合わせて、対応可能な時間も
確認しておくことをお勧めします。

営業時間外でも電話で問い合わせが出来ると
とても安心です。

特定商取引法に基づく表記

インターネットでのご注文に慣れていない方は
意外と見落としがちなポイントです。

特定商取引法に基づく表記はネットショップを
運営する上で必ず表記する義務があります。

お客様との取引を公正なものにする
目的で記載しているものなので、
表記が無い場合は
何かしらの理由があります。

きちんと掲載している業者を
選択するようにしましょう。

メディア掲載実績の有無

過去の実績とも少し重なりますが
メディアに掲載されることは
信頼できるポイントの一つです。

代筆ドットコムの場合は、
運営会社が日経新聞
に掲載されたり、
<詳しくはこちら>

公的な機関の専門家としても
登録を受けています。
<詳しくはこちら>

では、上記をふまえたうえで、
各社のサイトを拝見した感想を
次に記載させていただいております。

代筆サービスによって
サービス内容や料金に
どのような違いがあるのか、
当店を含めてまとめてみました。

比較対象は、GoogleやYahooで
「代筆 代行」と検索した際に、
検索結果に表示された3社で、
ホームページを見て分かる範囲で
比較しています。

※各社オプションも色々ありますが、
細かくなりすぎるので
オプションについては省略しています^^;

サイトが見やすいA社さん

サイトを見ると、
シンプルでとても見やすいサイトでした。

トップページに実績や料金など、
気になる内容がまとまって載っているので、
分かりやすいですね。

実際に書く人が写真付きで載っていて、
安心して注文できそうです。

A社のサービス内容

サービス内容のページを見ると、
はっきりと決めているわけではなく、
手書きのものなら色々と対応しているようです。

実績が書かれているものや
料金が設定されているものでは、

  • 手紙
  • お礼状
  • ハガキ
  • メッセージカード
  • 結婚式の宛名書き
  • 小学校や幼稚園の願書
  • ダイレクトメール
  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 封筒の宛名書き

のサービスがありました。

A社の料金と支払い方法

1枚からの注文が可能で、
ペン字・万年筆・毛筆などを
希望によって変えることもできます。

ただし、毛筆の場合は
問い合わせないと
料金が分からないようです。

手紙の代筆400文字まで:5,000円
※追加10文字ごとに+100円
ハガキ・メッセージカードの代筆100文字まで:2,000円
※追加10文字ごとに+100円
学校・幼稚園の願書10,000円
※400文字以上のものは、15,000円
履歴書・職務経歴書15,000円
封筒の宛名・差出人代筆2行まで:300円
3~5行:500円
それ以上:700円
送料(全国一律)日本郵便レターパックプラス:510円
レターパックライト:360円
支払方法銀行振り込みのみ

幅広く代筆できるB社さん

一般的に手書きと聞いて想像する
手紙やハガキなどだけでなく、
看板や地図、Tシャツなど、
とても幅広く対応しているようです。

B社のサービス内容

実際に手で書くものだけでなく、
手書き風の文字を使っているものなら
なんでも作っているという印象です。

具体的には、

  • 手紙
  • ハガキ
  • 封筒の宛名書き
  • 祝辞
  • 表彰状
  • 賞状書き
  • 祝電
  • 御祝儀袋
  • 香典袋の代筆
  • ロゴ
  • ポスター文字
  • パッケージ
  • ラベル
  • 看板
  • 手書き地図
  • Tシャツ(手書き文字入り)
  • 文字パネル
  • 手書きパネル
  • 命名書
  • 席次表
  • ネームプレート(手書き文字)

などです。

掲載していないものにも応じる
と書いてあるので、
よほど無理なものでなければ
対応してもらえそうです。

B社の料金と支払い方法

文字数ではなく、
基本料金が決まっていて、
手紙やハガキの枚数で料金が変わります。

同時に頼む枚数が多いと
割引もあるようです。

賞状や看板など、
手紙やハガキ以外の料金については
料金の記載が無かったので、
確認するには問い合わせが必要ですね。

送料や支払い方法についての
記載はありませんでした。

基本料金(1回の注文ごと)3,000円
※文章も頼む場合は+1,000円
追加料金(単価)住所・宛名・社名:40円
住所・宛名・社名・差出人:50円
手紙2枚分(筆ペン):200円
手紙2枚分(ペン):150円
ハガキ文章(筆ペン):100円
ハガキ文章(ペン):50円
割引50通以上:3%オフ
100通以上:5%オフ
300通以上:10%オフ
500通以上:20%オフ
1,000通以上:25%オフ
2,000通以上:30%オフ
送料不明ここに説明文を入力してください。
支払い方法不明

料金が明確なC社さん

料金が明確に決まっていて、
実際のサンプルが載せてあるので
注文する側にとっては分かりやすいと思います。

C社のサービス内容

ホームページを見た感じでは、

  • 手紙
  • お礼状
  • 招待状
  • 年賀状
  • 履歴書

などの文章や付随する宛名書きの代筆が中心のようです。

変わったサービスについての
記載は特にありませんでした。

C社の料金と支払い方法

手紙の代筆、
ハガキの代筆など
1枚からの注文が可能です。

宛名以外の毛筆についての記載はありませんでした。

通常の代筆とは別に、
一言代筆というものが低料金に設定してあります。

手紙の代筆(ペン字)400文字まで:4,000円
※追加10文字ごとに+100円
ハガキ・メッセージカードの代筆(ペン字)100文字まで:2,000円
※追加10文字ごとに+200円
ハガキの一言代筆(ペン字)30文字まで:360円
色紙の代筆3,500円から
※文字数によって変わります。
宛名・差出人の代筆封筒(角2未満のサイズ)ハガキ(筆字):個人名400円、会社名500円

封筒(角2未満のサイズ)、ハガキ(ペン字):個人名200円、会社名300円

封筒(角2以上のサイズ):筆字500円~、ペン字300円~ ※文字数により変動します。
年賀状:筆字300円、ペン字200円

(例)年賀状を筆字で宛名と差出人名を両方代筆なら、300円×2枚で600円

文章作成の代行1文字あたり(校正は3回まで):20円~30円
送料(全国一律)日本郵便レターパックプラス:510円
支払い方法銀行振り込みのみ

お手頃価格の代筆ドットコム(当店)

当店になりますが、
他社よりも手頃な価格で
代筆のサービスを提供させて頂いております。

代筆ドットコムのサービス内容

できるだけ良いサービスを
低価格で提供するために、
できることをあえて絞っています。

対応できる内容についても
明確にして分かりやすいサービスを
心がけています。

具体的には、

  • 手紙
  • お礼状
  • 挨拶状
  • 謝罪のお手紙
  • ハガキ
  • 寒中見舞い
  • 暑中見舞い
  • 年賀状
  • メッセージカード
  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 幼稚園願書

の代筆を行っています。

代筆ドットコムの料金と支払い方法

代筆ドットコムは安心の全額返金保証付き!

万が一、仕上がりにご納得いただけない場合は、全額返金いたします!

(返金をご希望の場合は到着から5日以内にお電話にてご連絡ください。納品した商品の返送料はお客様でご負担願います。)

手紙代筆は5通以上のご注文で総額から50%OFF!


※上記料金はすべて税別です。
※特にご指定がなければ、万年筆で代筆いたします。(ボールペン字の場合も料金は同じです。)

ご注文から納品までの詳しい流れはコチラに記載いたしております。

代筆サービスの比較まとめ

いかがでしたでしょうか。

代筆サービスといっても、
各社比較してみると、
対応しているサービスや
料金について差がありますね。

仕上がりについては、
実際に注文してみないと分かりませんが、

どのお店もサンプルや実績が掲載してあるので、
それを見て判断しましょう。

料金に関しては、
一見安そうに見えても
条件によって実は他社より高くなったり、

ちょっと高そうでも
料金に便箋や封筒代が含まれていたり
ということもあります。

本当にどこが安いかは
実際に問い合わせしてみましょう。

サービス内容に記載が無くても
対応してもらえる場合もあるため、

諦める前にご自分の希望をきちんと伝え、
料金や対応可能かどうかを
ご相談してみることをオススメします。

関連記事
代筆ドットコムのサービス内容・料金ページ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
代筆ドットコム店長 広沢

代筆ドットコム店長 広沢

書道歴20年以上の大ベテラン。代筆ドットコムで手書き代行をさせていただく、手紙・はがき・DM(ダイレクトメール)・メッセージカード・お礼状・暑中寒中見舞い・お詫び状など幅広いジャンルをペン字から毛筆までオールマイティにこなす、代筆ドットコムの大黒柱。封筒の宛名書きも得意。

-代筆お役立ちコラム
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 手紙代筆代行 手書きサービス専門店 代筆ドットコム , 2019 All Rights Reserved.