新型コロナウイルスの影響で営業ができない時こそ手紙の出番です。

投稿日:2020年2月29日 更新日:

日本中が新型のコロナウイルスで大変な様子ですね。

各種イベント関係、展示会をはじめ、飲食、宿泊、あらゆる業界が影響を受けていると聞いています。

サブプライムローン、リーマンショックに続く、コロナウイルスショック、、ですね。
一日でも早い収束をお祈りします。

今はラインやメールが当たり前となりましたが、古くから、手紙はスマホもライン、メールもなかった時代に主要な連絡をとる、または想いを伝える媒体でした。

こんな状況下においては、手紙は社内や自宅でもできる、想いを届ける手段として有効かもしれません^^

営業だけではなく、相手を気遣う場面でも大活躍の手紙です。

ただコロナウイルスの影響で受け取った相手が困っている場合も懸念されますので、
ビジネスやプライベートの手紙で使える時候の挨拶
の記事に3月や4月に使いやすい時候の挨拶をまとめた目次がございますので、
お困りの方はぜひご覧くださいませ。

新型コロナウィルス流行の中、
・テレワーク系のサービスを開発されている会社様からサービスをご案内したい
・外出を控えたい今だからこそインサイドセールスに重点を置き、手紙を活用したい
といった形でのお問い合わせもいただいております。

弊社としても社内でできる手紙施策として、
企業様のマーケティング面でのお役にたてましたら幸いです。

コロナに負けるな!!ロボット手書き特別価格を4月10日にリリースいたしました。
特別価格はこちら

お気軽にお問い合わせくださいませ。

関連記事
世界や日本でコロナウイルスが広まる今、会社として何ができるか

驚きの激安価格 手書きロボット代筆始めました

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
平井康之

平井康之

手紙・はがき・DM(ダイレクトメール)の手書き代筆サービスを提供する代筆ドットコムの代表を務める。エクネス株式会社 代表取締役。国立金沢大学 教育学部 数学科 卒業。新卒で金融機関に入社し、3年程個人・法人営業を経験。その後IT系企業にて8年半WEBサイト制作及びWEBシステム開発部門のグループリーダーを経験。2018年3月に独立、法人設立し現在に至る。登山を愛する元テニス部キャプテン。ふくい産業支援センターのマーケティング専門家としても活躍中。

Copyright© 全額返金保証の手紙代筆屋 手書きサービス代行専門 代筆ドットコム , 2021 All Rights Reserved.